プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人々』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
またネットカフェから
 一難去ってまた一難。一本番組を納品すると、ホッと一息つきたいものです。しかし、編集でカンヅメになっていた間のツケがたまっていて、先の番組の取材やアポ取り、ロケに、また忙殺されています。
 今日明日は土日。ロケが2件入っていますが、会社は休みなので、現場直行直帰で、ジムへ行き、自主企画を編集する時間が取れると思っていました。ところが、親戚に不幸があり、その空き時間に600キロ彼方をとんぼ返りすることに。
 いま1件目のロケが終わり、待ち時間を潰しにネットカフェに入ったという次第です。進めたい自主制作ものの編集は専門的なソフトと素材を入れたHDが要りますので、ネットカフェでは無理。また、見なければいけないDVDもあるのですが、持って出るのを忘れて、それも消化できません。ポータブルDVDプレイヤーがあれば、移動中の時間を有効に使えるのですが、たまにしか使わず、フォーマットが変わりつつあるので、買おうとは思いません。
 仕事があるうちが華。売り込みや接待などの営業をしなくても、企画を出して、作っているだけで、自動的に月給が入ってくるわけですから、こんな楽なことはないと、自分に言い聞かせています。(しんぼー)
スポンサーサイト
GP事件に思う
 鯨肉小包の窃盗罪で逮捕されたグリーンピースですが、うぅーんと考えさせられる事件です。
 殺し、傷つけ、盗むことは、国や政治体制、時代に関係なく、悪いことです。正義や法に照らして、悪くないとされることもありますが、多くの場合、それらは議論の的となります。
 政府の命令で人を殺す戦争や強制的な徴税、裁判所が下す死刑や財産没収などの強制執行などは、それに直接荷担した人も罪に問われることはありません。しかし、殺されたり、奪われたりする側にとっては、特にその理由が理不尽に思える場合、戦争や刑の執行で「殺され」、徴税や差し押さえで「盗られる」ことになるという視点は忘れないようにと思っています。
 今回の事件に戻ると、自分の地位や生命と引き替えにするくらいの覚悟をもって、社会に告発したいことがあるという点に限っては、なかなか見上げた根性だと思います。しかし、小生はいくら難しい取材でも窃盗まではしないつもりです。どうしてもという時には証拠写真を撮るため、住居侵入罪や不退去罪に問われることはあるかも知れません。(しんぼー)

睡眠と同じくらい大事?
 早く寝なくては!翌日の昼間に睡魔が襲ってきて、眠気覚ましのドリンク剤にカネを注ぎ込む羽目になります。22キロ減量のリバウンドはなく、睡眠時無呼吸症の再発もなく、ひとたび寝入るとちゃんと睡眠は取れています。睡眠導入剤も不要となりました。
 なのに、就寝が夜明けになること、しばしば。自主制作ものを含め、仕事は午前2時頃にはストップするようにしているのですが、その後にしか出来ないことがあるので、いつも遅くなるのです。それが何かと言えば、翌日着るカッターシャツにアイロンをかけたり、靴磨き、花瓶の水替え、観葉植物の水遣り、ストレッチ運動、入浴、そして、ブログの更新などなど。
 仕事を終えた10分後には眠りに就いていれば良いのですが、小生にとって、それは歯磨きができないくらい疲れている夜でないと出来ない芸当です。別にしなくても大勢に影響ない、極めて私的な細々したことばかりなのですが、たぶん、小生にとっては睡眠と同じくらい、精神を安定させるのに大事なことなのだと思っています。(しんぼー)