FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
アサヤン企画第1作は『奈良・矢田寺北僧坊』!
アサヤン企画第1作 ライフワークの東南アジア取材の赤字を埋め、次の取材経費を捻出しようと、インターネット用映像制作の新事業『アサヤン企画』を始めました。有り難いことに旧友が熱心に営業してくれ、奈良県大和郡山市の矢田寺北僧坊が最初のクライアントになって下さいました。5月初頭、午後から翌朝にかけてロケに行った後、延べ2日ほど編集作業をして4分少々の短編に仕上げました。クライアントも早速Youtubeにアップされています。
 地蔵で親しまれている古寺ですが、別名「あじさい寺」と呼ばれるだけあって、6月のアジサイシーズンに向けて映像で知名度を上げたいということです。急増している外国人観光客と世界中で見ることができるインターネットを意識し、アメリカ人にネイティブ・チェックしてもらった英語スーパーも入れました。
 インターネットに動画を上げて何かを発信したいが、映像プロダクションに依頼するほどの予算はないという中小企業や個人を対象に、これまでの経験でお役に立てればと思って格安料金で請けています。ディレクター、カメラマン、編集マンと一人三役をこなし、ナレーターやリポーターもプロではなく、その卵。小生が40年前に卒業した大阪芸術大学の放送学科の学生さんたちに、実習がてらアルバイトしてもらっています。
 あいにく僧坊には昨シーズンまでに撮ったアジサイが咲き乱れる境内の写真がなく、写真はサイズの小さな著作権フリーをちょっと無理して使っているので、画像が荒れています。しかし、社寺巡りや古都にご興味のある向きには楽しんで頂ける映像になったのではないかと思っています。お時間の許す方はご覧になって頂き、もっとお時間が許す方はアジサイが咲く頃、矢田寺を探訪して頂ければ幸いです。(しんぼー)


スポンサーサイト



腕が鈍らない?ための飛翔シリーズ
コゲラ=芦屋市若葉町で、5月10日写す 春から初夏を迎えて、近所の小鳥たちも求愛や子作りで動きが活発になっています。写真はキツツキの仲間で最小サイズの『コゲラ』です。これは頼まれて撮っているのでもなく、何に使うアテもない写真。よって、敢えて連写モードにせず、ピントも露出も手動でシャッターを切りました。
 定年退職後にアルバイトをしようと、カメラマンを求人していた写真館に面接に行った時のことです。「半日で500カットは撮ってもらわないと…」と言われて、唖然とした覚えがあります。36枚撮りのフィルムに換算すると15本。野球の試合を撮影したとして、完全ボール球まで弾いていても、500カットにはなりません。そのカット数は、のべつ幕なしシャッターを切っていることになり、それならば4Kビデオで撮って、気に入ったコマを抜けば良いのではと思ってしまいます。フレーミングも大事ですが、やはり「今!」と思う瞬間を切り取るのが写真で、どのタイミングが「今」なのかを判断するのがカメラマンの仕事だという考えは、もう時代遅れなのでしょうか。
 近年は写真より映像を撮る機会の方が多くなっていますが、ビデオカメラも動く被写体に対してカメラを反射的に操作できないことには、良いカットを取り損ねてしまうという点では同じです。次に時間がある日は、カワセミかコアジサシを撮りに行こうかなと思っています。(しんぼー)