FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
福福出張
 次のテーマの取材が数件あって、20年近く暮らした福岡へ約1年ぶりに行ってきました。27年ぶりに戻った故郷の芦屋市よりも、福岡市での方が仕事はやり易く感じます。というのは、協力してくれる各界の知り合いが多く、近道や食事処、トイレを含めて土地勘があるからです。これらはジャーナリストに限らず、何をするにも有ると無しでは大違い。写真は、この時期に所謂“This is 福岡”という映像を撮るならこれ!という『博多祇園山笠』の一コマです。
 取材先との癒着を避けるため、初見の驚きを大切にするためと、3、4年毎に転勤させる慣例もあります。しかし、今回の福岡取材で小生は、取材は同じ場所で続けてしたいものだとつくづく思いました。ライフワークは東南アジアですが、一部の国々に絞っているのも同じ理由からです。
 それでも定年退職に伴って収入が激減すると、単身赴任者にとっては二重生活が無理になり、家賃の要らない自宅に戻らねばなりません。また、年老いた親をちょくちょく見に行ける距離にいる必要もでてきます。福岡の前に6年間走り回った東京を含め、新幹線を使えば日帰り圏なので、こうした出張でも良しとしています。
 福岡分の荒編集を終え、明日からは福島県へ出張です。福島県は放送局時代に3・11絡みで何度か通い、去年ベトナム人労働者の取材に行ったくらい。それでも前ブログにも書いたように、看過できないことが起こっていて、外様のフリーランスだからこそ可能なことがありそうに思え、敢行します。ただ、ネットワークや土地勘はないので、地元のジャーナリストと一緒に取材して回ることにしています。ところで、お目出度い内容ではないのですが、福岡、福島と偶然、福福出張となりました。(しんぼー)


スポンサーサイト