FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
次の取材は6月?
 間もなく、サイトが18万ヒットに達しそうです。新しい記事を追加できていないのに、大勢の方が訪ねてくださり、有り難く思うと同時に、恐縮しています。かといって、日常業務で得たことは、いくらホットで面白くても、守秘義務や著作権の問題があって、ブログにもホームページにも載せられません。
 言い訳になりますが、実は、自主制作で次にアップする予定のモノはすでに着手していて、メーンの部分の取材が6月になりそうです。今回の取材は普段より経費がかかるのと、主人公を立てていて、その人の動きを待っているため、更新の間隔が空いているわけです。
 ホームページの記事もブログのように、これまでの経験を総合し、記憶や伝聞、資料、推量などで書けないことはないでしょう。しかし、やはり『ルポルタージュ』と謳っている以上、それはしたくありません。いつもそうですが、行って、見てみないと判らないことがあります。
 そもそもスポンサーが付く内容や方向でもありませんし、無理に付けると、自由に書けなくなるどころか、ネタ選びの段階から圧力がかかるのが自明です。先日PCを入れ替えたように、機材の更新もして行かなければなりません。まぁ、自分としては、破綻せず、続けられる範囲で、次々やっているつもりです。今後とも、どうぞ宜しくお付き合いの程、お願い申し上げます。(しんぼー)
 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
それが「やり甲斐」
 コーチンさま
 いつもご愛読どうも有り難うございます。
 なんだか、羨ましがられて、クサされて、最後には褒められて、複雑な心境です。
 今の日本でも、こういう内容で雑誌を出すと、全国で10万部は超えませんが、数万部は売れると思います。印刷、製本、配本して、取材時の赤が埋められるか、もっと頻繁に取材できるかといえば、無理です。30万部を超えたり、広告が入れば可能かも知れませんが、そのためには自分の意を曲げ、売れる内容にしなければならないでしょう。
 だから、インターネットのホームページでやっているわけです。ミニコミというか、少数でも興味をもって下さる方に読んでもらえれば、十分それが「やり甲斐」になっています。
 今後とも「気長に」よろしくお願い申し上げます。(しんぼー)
【2007/03/31 12:53】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


つい最近17万ヒットにびっくり仰天したのに、もう18万…。すごいですね。
こんな地味な(シツレイ)ページ(しかも更新あんまりない)に人々が注目しているということに、なんだかほっとさせられます。

 気長にアップを待ちますよ。
【2007/03/30 12:34】 URL | KOUCHIN #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する