FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
ラングーンへ行かねば
 ビルマでガソリンの5倍という値上げに端を発し、僧侶を中心に反軍政デモが起こり、政府軍はまたもや非暴力の市民に銃口を向けています。
 88年はチャットの新札への強行切り替え(デバリュエーション)が元となり、ゼネストなどに発展しました。90年に民主派が圧勝した総選挙は反故にされたまま、粛正に静まりかえっていたビルマ国内。しかし、今回はそこそこ良い暮らしをしてきた市民も、日常生活を締め上げられ、88年と様相が似てきています。
 当時、タイ国境に溢れ出す難民を取材し、ピリピリと緊迫するラングーンをルポした小生としては、「今こそ!」と浮き足立ちます。20年近く注視してきた事象の節目なのですから、現場に身を投じて記録・報道したいものです。しかし、今夏もビルマ国境を自主取材し、そのために夏期休暇とカネを使ってしまっています。その上、東南アジアとは無関係なルーティンを抱えているので、身動きが取れません。
 バンコク駐在記者たちの任期は普通3年ほどなので、今の駐在を羨ましく思います。というのは、普段は幾ら取材しても、インターネットでしか発表できないビルマ関連ですが、今ならマスメディアにどんどん出稿できるのですから。(しんぼー)
 
 
スポンサーサイト




テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する