FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
やはり余剰が要る?
 世界中のモノが手に入るとか、エネルギーを使いまくれるとか、そんなことが良いという価値観は、災いの元だと思います。飢えずに、凍えなければ、後は何とかなると思うのです。小生は国産の旬の食材で栄養もカロリーも足りていますし、80ワットの電気座布団一枚で風邪もひきません。今日の夕食は、白菜としめじ、鶏の笹身を牛乳で煮ました。普段の移動は自転車と公共交通機関、どうしても車が要る時はタクシーかレンタカーで不自由だとは感じません。
 手に入りにくい食材を使った豪華な食事や、新しくて排気量の大きな車が、どうして羨望されるのでしょうか。美味しいし、快適なことは否定しませんが、精神的に後ろめたさを感じ、手放しでは楽しめません。けれど、需要を生み、経済を刺激し、産業経済界からは歓迎されます。そして、それが判り易い経済力の指標であり、有り余る経済力を持つことが良いと思われるからです。しかし、無理して、その欲望を充足させようとすると、格差を広げかねません。また、人心をカネで掴もうとする権力者の思う壺となり、知らないうちに戦争の加担者になってしまいそうな気がします。
 小生がこんなことを言えるのも、子供たちが社会人になり、いよいよの時は自分一人なんとか喰っていければ良いという状態になったからでしょう。それでも、いつも持ち出しになる自主取材を続けていくには、やはり、まだ余剰が必要なのも否めません。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:小さな幸せ - ジャンル:心と身体

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する