FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
アイロン当てながら、どうしよう
 もう50歳。このままでは何もしないうちに擦り切れてしまいます。
 いま編集中の番組が2本、取材中のが2本あります。来月半ばには、また次の企画締切がやって来ますので、リサーチもせねばなりません。こんな具合で、すべきことは毎日いっぱいあり、土日も潰れることが多いので、中長期の計画をじっくり考えられず、準備も殆どできていません。 
 小生のしたいことといえば、企画を立て、取材して、写真付きの記事やビデオリポートにすることですから、技術的には今までの勤務先でやってきた仕事とほぼ同じです。しかし、小生が個人で自主的に希望する内容と方向性でやると、採算割れになったり、売れなかったりすることが多いのです。
 勤務先では、あくまでも自分の仕事ではなく、会社の仕事として取り組み、あまり冒険や実験的なことはせず、テーマを逸脱したり、スタイルを崩したり、メッセージ性を先鋭化させることもありません。そんなことをしたら、企画段階でボツになるか、猫を被って書いた企画書で会議を通しても、プロデューサーチェックで引っかかるのは明白です。そこまでやれば確信犯に見えるでしょうから、進退問題となるでしょう。勤務先の仕事は給料と引き替えなので、迎合しなければならないし、幾らやっても著作権は自分に残らないので、迎合していて良いとも思えます。
 ドキュメンタリーの取材対象者には、脱サラして、好きなことに打ち込んでいる人が少なくありません。そうした何十人もの先人の話を聞き、生き方を見てきたのですが、いざ自分のこととなると難しいもの。「もう年金は受給資格を得られるだけの25年以上払い続けて来たし、さぁ、どうしよう?」。明日着ていくワイシャツにアイロンをかけながら、また悶々としていました。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:夢を叶える - ジャンル:ビジネス

この記事に対するコメント
老後というより…
 アジアンティーさま
 いつも当ブログをご愛読、どうも有り難うございます。
 「老後の心配」というより、必要最小限、自分一人でも喰っていけるかなってことです。
 年齢差別っていうのですか、もう50歳というだけで、ギャラは若い人と同じで構わないと言っても、仕事がないのが現実です。
 まぁ、なかなか厳しい現状ですが、「このままでは、イカン!」と自分を奮い立たせて、頑張ります。
 アジアンティーさまも、ね。お元気で!
 
【2008/01/20 02:36】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


しんぼーさんへ

老後!?の心配ですか。
今まで25年間働いてきて、年金が貰えるとの事。
いっそ会社を辞めて好きな事ができる生活がおくれるといいですね(#^^#)
でも世間は結構厳しいので、そううまくは行きませんよね。

しんぼーさんの悩みが少しでも減りますように(^^)/☆*☆
【2008/01/19 19:43】 URL | アジアンティー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する