FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
親アラブ米国人に期待!
「米ブッシュ大統領が、アラブ語やペルシャ語、ヒンズー語、中国語などの外国語教育に130億円余りの予算要求をする」。対テロを口実にした軍拡は反対ですが、今朝のこんな新聞記事には希望が持てました。
 というのも、私は日本語教育を学んでいて、外国語教育には個人的にも興味を持っているからです。ブッシュ大統領の動機は、「同時多発テロを予告する情報を傍受しながら、翻訳が間に合わなかったこと」らしいのですが、そもそも、言語圏の文化や思想を学ばずして、言葉だけを習得することはできません。
 相手の考え方や価値観が分かれば、話が通じ、親しみも涌いてきます。友達同士や家族になる可能性も出てきます。親アラブ米国人や、親中国アメリカ人の増加は、核の抑止力より遙かに有効な安全保障だと思います。
 片や、日本語を学ぼうとする外国人の目的は、殆どが経済活動のためです。しかし、キッカケがカネ儲けであれ、興味を持ってくれるだけ良いではないですか。日本語教育を通じて、親日家を増やして行けば、アジアで孤立することもなくなります。その逆、日本人がアジアの言葉を学ぶのも、然りです。
 世界のどこかで自分一人の生活費を確保できれば、権力やカネに屈せずともやって行けるのでは。そんな不純な考えで取った日本語教師の資格ですが、ジャーナリストよりは確かな手応えがありそうな仕事です。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:国際ニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する