FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
自分でも嫌な性分
 別に海外からでも書き込める時代ですから、どうってことないのですが、これは某地方都市のインターネットカフェから書き込んでいます。
 きょうは日曜、会社は休みで、自主取材の編集を進めようと思っていました。しかし、勤務先で制作中の番組の主人公が動くと分かっていたため、後悔したくない一心でビデオカメラを手に早朝から出かけてきました。午前中撮って、夕方まで待ち時間が生じ、出先でもできる雑用を片付けようと、いまネットカフェに入ったという次第です。
 きょうはクルーを発注するほど撮りません。編集してしまえば3~5カット、30秒程と分かっていても、マメに取材しているか否かで差は出てくるものです。素材のバリエーションや良い絵の不足ほど、編集時に頭を痛めることはありません。だから、チャンスがあるのに、来ないわけにはいかないと思ってしまうのです。
 場面転換のブリッジやインサートカットといった“刺身のツマ”のようなものに凝らなくても番組は完成し、給料はもらえるでしょう。そんな細かなところに拘っても、見ている人は、ごく少数です。しかし、やはりカメラマンでもある小生の性分なのでしょう。絵は被写体が動くその時でないと撮れないけれど、編集は自分一人で夜中にでもできると、ついつい休日も夜もなくなってしまうのです。(しんぼー)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する