FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
マスコミの横暴
 勤務先の仕事で祭りの特番をやりました。その中で、早くから来て場所取りをしていたスチルカメラマンたちの前へ中継カメラが割り込んで、アナウンサーが仁王立ちでリポートをしました。
 小生がその邪魔されたスチルカメラマンだったら、自分の写真が撮れなくなるので、中継カメラのさらに前へ移動していたでしょう。と同時に、仁義をわきまえないカメラマンの名前を聞き、しかるべき措置を取ったと思います。
 だから、現場責任者だった小生は板挟み。とにかく「すみません、すみません」としか言えませんでした。後から来ても、その位置で撮りたいならば、場所取り要員を配置しておくべきですが、社内でそんな提案をしても、不要だと却下されるのが明らかです。
 たとえ、公共放送とか、ニュース報道の使命なんて“大義名分”を言っても、会社も社員もそれで利益を上げているわけですから、周囲にしてみれば「なんでお前が金儲けするために、こっちが泣かねばならないんだ!」ということになります。
 「すいません、すいません」としか言えなかったのは、マスコミ内部には小生のように両側を経験した人は少なく、その邪魔されたスチルカメラマンが出るところへ出て、外圧をかけてくれないことには、マスコミの横暴は直らないと分かっていたからです。そして、もう一つの理由。小生は撮影にも、取材にも誰も来ないところで報道に値するものを見つけるのが一番良い、こんなところで勝負しても…と思っているからです。(しんぼー)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する