FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
同姓同名
 またまたインターネットの威力に驚くことがありました。今回は同姓同名の方と連絡が取れたのです。
 小生の姓は電話帳でも全国に30数軒しかなく、約半数は系図で確認できます。なので、漢字表記で同姓同名の人がいる確率は、限りなくゼロに近いと思われます。しかし、ローマ字表記では、少なくとも一人いらっしゃるのです。小生、英語版サイトも開いているため、自分の氏名をアルファベットで検索した際、その方がとある専門分野で何本も論文を書いておられることを知り得たのです。
 ところで、小生はビルマの民主派寄り報道をしていることから、ミャンマー軍政にマークされていて、ビザ申請すれば却下されるのが自明、観光パックツアーに紛れ込むことも不可能だと予測されます。よくある姓名の先輩カメラマンは一時期赤軍派に疑われ、行く先々の空港で足止めを喰らわされていました。なので、その方にも同姓同名が原因でご迷惑をかけてはと、こちらから一度メールしようと思っていた矢先、偶然にも当ブログにその方がコメントを寄せてくださったのです。
 匿名で、かつ、メアドにも姓や名の一部すら入っていなかったのですが、彼の研究対象と合致するキーワードが使われていたため、ピンと来たわけです。無論お目にかかったことはなく、たぶんこれからもお会いする機会がない方です。しかし、この広い世界のどこかで、同姓同名の方が活躍されているのを知るとなんとも嬉しく思い、同時にネット社会での縁や連帯感のようなものも感じているしだいです。(しんぼー)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する