FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
ハイリスク・ローリターン
 文章を書き、写真や動画を撮り、番組を作っても、会社員としてやった仕事の著作権は会社に属すのが普通です。手元に何も残らない代わりに、退職金が払われます。ただ、ボツになっても、再使用されても、経費を浮かせても、予算をオーバーしても、給料は増減しません。まあ、あまりひどいと、配転などでやんわりと退社勧告されるでしょうが…。
 フリーランスは、ボツになれば真っ赤な赤字。経費がかかりすぎても赤字。複数の媒体に使われたり、再使用や重版されて、やっと黒字になります。しかし、著作権は自分に残ります。“武士は喰わねど、高楊枝”かも知れませんが、「私の仕事」と言って憚らないものを蓄積して行けます。
 その中間で、一社と専属契約し、採否や扱いに関係なくギャラと経費は払われるという形があります。これは契約しだいで、会社が初回の使用権だけを持つケースと、著作権も取ってしまう場合があります。
 さて、どれが良いでしょうか?巷の人気は、会社員、専属契約、フリーの順になります。フリーランスが少ないのは、ハイリスク・ハイリターンという法則が当てはまらないからだと思います。(しんぼー)
 
スポンサーサイト




テーマ:仕事論 - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する