FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
ハシゴが外れた!
 いやはや、企画が転けました。不幸中の幸いは、企画書は仕上げていましたが、締切前でまだ提出していなかったことです。その企画が会議を通っていたらと考えるだけで、ゾッとします。「登ったハシゴを外される」とは言いますが、まだ登っていなかったわけですから、大怪我はしません。しかし、締切まであと9日。また一から探さねばなりません。
 まぁ、よくあることと言えば、それまでですが、本人はこちらの趣旨に賛同し、取材OKだったのですが、家族や周囲に反対されて、後から「やっぱり辞退させてもらいます」と言ってきたわけです。報道やドキュメンタリーの場合、取材対象者は役者やタレント、モデルではなく、一般人。なので、ドタキャンされても、どうしようもありません。「一緒に良いものを作りましょう。どうかよろしく」と誠意を見せておくくらいが関の山。金品は手土産の菓子折や同行中の食事がせいぜいです。
 というのは、もし出演料を払うという契約をすると、その人はこちらの要望に応えなければと、どうしても思ってしまい、ヤラセになってしまうからです。もとより、その人が普段していないことをやってもらうことはなく、平素の姿を撮らせてもらって、撮れたもので構成するのが正しいスタイルです。
 また、これはかなり手前勝手な論理ですが、報道・ドキュメンタリーは基本的に社会の福祉にならないことは扱わず、メディア企業としても儲かるジャンルではありません。ですから、被取材者の方々にも、世のため人のためという感じで、ご協力をお願いするのが常です。
 しかし、小生などはそれでメシを喰っているのが事実。個人的には被取材者に「無理言って悪いな。どこか矛盾しているよな」と、ずっと思っていることなのです。ブログで愚痴るのはこのくらいにして、そろそろネタ探しに戻らないと…(しんぼー)
 
 
 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
ご指摘どうも有り難うございます
 コーチンさま
 いつも当ブログをご愛読、どうも有り難うございます。
 ご指摘頂いた点は、①出来る限り、何度も取材に通い、被取材者に慣れて貰う、取材されていることを忘れてもらうということ、②放送する尺の何十、何百倍の素材を撮り、そのなかから自然な喋りや動きを選んで編集すること、くらいでしょうか。
 ビデオであれ、スチルであれ、傍にカメラがあれば、人は構えて当然です。ですから、そもそもドキュメンタリーや客観報道はあり得るのかという論議が、昔からずっとあります。
 作り手は、いつもその辺りで鬩ぎ合いをやっています。
 これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。(しんぼー)
【2009/02/23 00:42】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


これをしてドキュメンタリーと言うのかね…! というようなシロモノもあって、びっくりする世の中です。
撮られる方も、何のてらいもなく撮って貰うというのは結構難しいことかもしれません。撮ってる方も、被写体が演じているか否かを見極める眼力が必要でしょうしね。
いいネタがみつかるといいですね。
【2009/02/22 23:38】 URL | kouchin #- [ 編集]

お励まし、有り難う!
 アジアンティーさま
 いつも当ブログをご愛読、どうも有り難うございます。
 頑張るしかないので、今日もネットサーフィンしています。街をほっつき歩くのは、ちょっと効率悪すぎるので、何か目鼻を付けてからというわけです。
 では、また、お元気で!
【2009/02/22 12:52】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]

こんにちは~
こんにちは~

寒い日が続きますが、風邪などひかれていませんでしょうか???

気をつけてくださいね★

企画がダメになったのですね・・・

残念でしたね・・・確かに主人公が急に心変わりすることも

ありますからね・・・

一から探しなおしですか、頑張って下さいね★

応援しています!!!!

無理なさらすに★
【2009/02/22 11:30】 URL | アジアンティー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する