FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
忙しくなると、体重が増える!
 一人当たりのGDPが750ドルを下回る後発開発途上国の人たちは粗食になりがちです。しかし、それが1000ドルを超えると、そうも言えません。満腹感を安く得るために、炭水化物や脂肪たっぷりのファストフードやインスタント食品を多く食べたり、最も手軽なストレス解消法としてヤケ喰いしたりし、けっこう肥満の人が見受けられるということになります。
 小生、ここのところ出張を含めて忙しく、アパートでの自炊ができていません。その結果、4キロも肥え、ちょっとヤバイ状況になっております。それは、紛れもなく外食のせい。ロケ弁は揚げ物とご飯がたっぷり入っていて、店で食べてもウドンか蕎麦、ラーメン、チャンポン、スパゲッティーといった麺類。でなければ、ハンバーガーかコンビニサンド、カレーライス、丼物、定食。至極当たり前のメニューですが、どれも炭水化物でかなりの熱量になり、一食ですぐに600キロカロリーを超えてしまいます。
 肉体労働をしていたり、スポーツ選手のように毎日身体を動かしていたら、3000キロカロリーでも良いのですが、コンピュータの前に座っていなければ会議、屋外でロケといっても大して動きまわるわけではない小生のような人間は、三食外食などしていては確実に摂取カロリーオーバーとなります。自炊すれば、炭水化物を避け、油を使っても亜麻仁油かオリーブオイルで、野菜やキノコ、海草を中心にした料理を作れ、一日の摂取カロリーを2000キロカロリーくらいに抑えられます。
 特に女性は摂取カロリーに気を遣っている人が多いのに、どうして弁当や店のメニューは高カロリーのものばかりなのだろうかと疑問に思うしだいです。まぁ、多忙な時期にも出来る範囲でとなると、コンビニで夏ならサラダとカニ蒲鉾、冬なら大根と蒟蒻のおでんを買って食べるくらいでしょうが、それが仕事仲間と一緒だと、なかなか実行できないものなのです。「忙しくなると、体重が増える」のは、やはり都会で仕事していると、食生活に気を遣うのは逆にストレスとなり、暴飲暴食が最も安直なストレス発散法になり得るからでしょう。(しんぼー)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する