FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
親友との再会、出会い
 不景気のお陰で年末年始に休暇が取れ、二人の旧友に会えました。一人は高校時代にジャズという共通の趣味が、もう一人はお互い駆け出しの頃に同じビル内で働いていたことがキッカケで知り合った友達です。もう20年以上前のことですが、現在の奥さんと一人は遠距離恋愛となり、もう一人は義父に結婚を反対され、それぞれ小生が間に入ったりしたものです。平素は仕事の関係で数百キロ離れているのですが、半年、1年振りで会っても、まるで昨日の話の続きをするように直ぐに打ち解けられ、互いに並行して歳を取り、似たような経験をしてることに気付きます。
 ところで、小生の場合、こんな親友は4、5人なのですが、親友が10人とか、それ以上いると誇示する人が周囲にも少なからずいます。親友同士だと、どちらかが出張などで近くへ行けば、時間を作って会うことになりますし、家族ぐるみの付き合いになったりし、冠婚葬祭の際の交換もあります。なので、10人も親友がいるという人を羨ましく思う反面、その人は一体どう時間や経済の折り合いを付けているのだろうかと思うのです。
 新たに親友を作るのは、社会人になると徐々に難しくなり、小生のような50代になると、殆ど不可能に近くなって来ます。何故なのかと考えると、前述のように既に親友がいるのが一つ、加えて、自分だけでなく相手も同年配ならば人格が固まって来ていて、相互に影響しあうこともないからだと思います。若い頃は相手に干渉し、自分も干渉され、それが楽しく、全然嫌なものではありませんでした。しかし、加齢と共に自分も相手も殻が厚く硬くなってきて、どうも表面的な付き合いばかりになっています。一方で、淋しさというか疎外感を抱いていても、です。
 そんななか、行き付けのショットバーで昨年末、偶然一人の客と音楽や文学の趣味が合って話が弾み、もしかしたら50代になって親友が一人増えそうな勢いです。そして、いま新たな認識を持ち始めています。歳を取ると丸くなると言われますが、それは表面的なことで、内面的には自分の価値観は固まって行っているように思います。出逢う確率は極めて小さいのですが、そんな固く角のある価値観でも、お互い無理せず共感できる人がいるものだということです。(しんぼー)
 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する