FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
被災者の取材・報道
 震災と津波、原発事故に際して考えていることがあります。天災や人災、戦災など災害にも違いがありますが、取材・報道される被災者に外国と日本で大きな違いがあるように感じるのです。外国では殆どの場合、飲まず食わずの被災者でもジャーナリストを歓迎してくれます。窮状や理不尽さが外部へ広く伝わることで、援助が来たり、行政が改善されたりすることを期待してのことでしょう。開き直りから、そこまで見せるかと思うほど、曝け出してくれます。となると、こちらも確と伝えねばと使命感に燃えます。しかし、日本では「他人の災難がそんなに面白いか!このヒトデナシが!!」と罵声を浴びせられたり、時にはカメラを壊されたり、殴られることもあります。
 外国のジャーナリストに同じようなことを感じているか訊ねたことがありますが、小生ほどではありませんでした。なので、日本のメディアの日頃の姿勢が問題を生じさせているのではないかと思えてならないのです。流石に日本のメディアも今回のような大災害では自粛していますが、普段は「他人の災難」を高みの見物感覚で見せるか、そうでなければ無視することが多いと言わざるを得ません。翻せば、それで顰蹙を買わず、抗議も寄せられず、部数や視聴率が取れているということは、受け手が好んで見ているということです。ジャーナリストに罵声を浴びせる被災者たちも、つい昨日まではそんな他人を食い物にするような報道を見ていて、一夜にして今度は自分たちがそんな目で見られる側に立たされ、その悪趣味さに気づき、腹が立つのだと推察します。
 一部の先進工業国を除き、海外ではメディア間の競争が日本ほどに激化しておらず、報道と娯楽の線引きが比較的ハッキリしていて、報道は未だ信頼されているようです。同時に、ストレートな報道だけでもメディア企業やジャーナリストがやって行けている所が多いと思います。ところが日本の場合は、NHKや大新聞もあるなか、それ以外の媒体はワイドショー的な興味を喚起したり、外連味を加えなければ生き残れないというジレンマもあります。
 また、国内の場合、取材者と被取材者が同じ国の同時代の人間であるにも関わらず、互いの境遇に大きな隔たりがあることが、被災者のジャーナリストに対する怒りを生んでいるようにも思います。多くの外国では、同国人の間でも格差が厳然とあるからか、衣食住に不自由していないジャーナリストだからと言って妬みや怒りの対象にしたりはせず、そんな格差を縮小することも含め、ジャーナリストの職分を全うすることを期待します。日本と外国、被災者と無事だった人。そもそもいつ何処に生まれ落ちるかは誰も選べません。そんな大きな不条理があるからこそジャーナリストになった人は、小生を含め大勢います。だから、被災者の反応如何に関わらず、やはり取材・報道は続けなければと、こんなことを考えているこの頃です。(しんぼー)
 
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
有り難うございます
 イマダさま
 当ブログを読んで下さり、その上、コメントまで、どうも有り難うございます。
 カメラは十分に安価に簡単になっていますが、やはり使命感からキチンと撮る人は必要だと思うのです。アマチュアの場合は、要不要という判断ではなく、やはり自分が撮りたい時しか撮らないのではないでしょうか。もちろん、それがインパクトのある写真を生むことも承知しています。また、上から目線という意味ではなく、顛末や構造を解くために、アングルだけでない“俯瞰”も必要だと思います。
 今後とも、当ブログをどうぞ宜しくお願い申し上げます。
【2011/06/07 00:00】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


カメラの使い方。ひとや景色を撮るという、行為の普及・誰でもがカメラを持つという環境が、別の次元になるかもしれないと思います。カメラが安くなり世界の子どもが手軽に写せるようになれば、高い目線での映像は少なくなるのではないか?

何をするにしても、世界で広く映像を見る機会がふえることを希望します。
教科書は、当然だとしても・・・。
【2011/06/06 16:57】 URL | imada yusaku #QxEsFHyI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する