FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
初めて職質に遭う
 「ここからじゃ全然見えないから、ちょっとそこまで入れてよ。鑑識さんの邪魔にもならないし、現場保存には問題ないでしょ」。縄張りされている事件現場で警察官とこんなやり取りをしたことは何度となくあります。しかし、先日はただ街の風景や雑踏を撮影しているだけで、赤灯を回してパトカーが。この仕事を33年やって来て、初めて職務質問されました。場所がラブホテルが多い地域だったので、浮気調査の探偵に間違えられ、商売の邪魔になるとホテルが電話したのだろうかと最初は思ったのですが、若いお巡りさんに言うことには、表通りを指示して110番通報があったと。
 通行人の中から特定の人物を撮っているのではないことはカメラの動きで判るはずです。私有地内ではなく公道で、撮影していることがハッキリ分かるよう堂々とカメラを構えていて文句を言われたのでは、報道の自由や表現の自由が侵されていることになります。近年よく検挙されている女性のスカート内の盗撮ならば、親指カメラを靴や鞄に仕込んで撮る筈で、こんな普通のカメラはバレバレなので使うわけありません。
 近年は救急車も病院へのタクシー代わりに119番する人が多く、本当に緊急を要する大ケガや急病人の搬送が遅れることが社会問題化しています。一つには考えることもなく即座に架電できる携帯電話の普及があると思いますが、不法行為でなくても、公序良俗を害するようなことでなくても、何か他のことで鬱憤を溜めている人の中には、自分が理解できないことをしている人を見ると、すぐに「不審者だぁ!」と110番通報する輩がいるようです。こんなことで警察官をいちいち走らせていたら、本来の任務に支障を来します。
 冷戦時代なら東側で駅や港湾施設などを撮ったり、現代なら一党独裁政権下の非民主主義国での取材なら分かります。しかし、この国ではプライバシーや肖像権を振り回す一般人が多くいたり、権力と真逆の立場にいる市民の中に密告社会や警察国家を望んでいる人が少なからずいるようで、一体全体どうなっているのでしょうか。職質されて良い気分がするハズないですが、「変な時代になって、お互い仕事がやりにくいですね」とお巡りさんにボヤいておきました。(しんぼー)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント
書き込み、どうも有り難うございます
 nayonさま
 いつも書き込み、どうも有り難うございます。
 きっと通報した人は、通報すること自体が目的というか、やりたかったことで、結末がどうなったかは気にしていないと思います。職質の時、野次馬どころか周囲には誰もいませんでしたし、当然翌日の社会面には載るはずもありません。たぶん個人的な動機だったと思われますが、やはりあれで110番されると迷惑ですね。
 今後とも当ブログを宜しくお願い申し上げます。
【2013/07/05 22:13】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]

職質のあと
新聞メディアの存在。
私はテレビ・新聞を見ず、さらにケイタイを使っていません。
お話の中に、結論として通報した側の人間が、結末をどう解釈したか、という興味があります。通常なら、社会面を一通り、見回すという態度をとると思うのですが~
今の時代、そういうアフターチェックはなされていないと感じます。新聞メディアと、つながっていない人からの、ピックアップではないでしょうか。本来の社会的なつながりの行為ではない、可能性があります。
【2013/07/05 21:59】 URL | nayon #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する