FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
いつも小説を読むと
 仕事で読まねばならない本だけで、ふーふー言ってますので、私にとっては『海辺のカフカ』以来の流行小説となる『東京タワー』を、先日の東京往復で読みました。
 で、小説を読むと、いつも羨ましく思い、同時に自分は書けるだろうかと不安になるのです。というのは、過去26年間書いてきた文章は、新聞や雑誌に載せるか、テレビで放送する原稿ばかりだったからです。これらは短く簡潔なものが良しとされ、同じことを繰り返すのは御法度とされています。実際、そうでないと紙面や尺に納まりません。
 そんな目で小説を読むと、緩急の変化を付け、間を取り、確信犯的に同じ内容や表現を繰り返しています。それでも、あんな長い文章を最後まで読ませるところが、凄い技だと思うのです。
 ジャーナリズムだけで喰えずに、ハウツー本や新書本のゴーストライターはやりましたが、小説を書くには、文章に対する価値観を、ゴロッと変えなければならないようです。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
自分のスタイル
 泉さま、いつもご愛読、どうも有り難うございます。
 ちょっと文章が上手いなんて人は、ゴマンといます。そんな小手先の技術より、独特で面白い内容が肝心だと思います。自分をネタにしてイケルなら、私小説。自分は平凡で詰まらないと思うなら、取材するしかないかなと。私は後者です。
 泉さまのように、海外モノのノンフィクションがお好きと仰ってくださる方もいらっしゃるわけで、マスメディアが以前ほど扱わなくなった今だからこそ、自分のスタイルで頑張らないといけないなと思っています。
【2006/02/27 02:09】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


しんぼー様

文字で自分の考え、思いを伝える難しさ ・・・日々痛感致しております(汗)
自分の好きなように書いてもよいっていってもそれを読む相手がいる以上、かなり深刻に悩みます。
間違えば刃物より怖いものにもなってしまうわけだし・・・その前に自分の伝えたいことがまとめれないことで悪戦苦闘!
私は架空のものより断然実話が好きでして、だからここは自分的にとても魅力を感じます。
いろんな記事も我が日本との違いにただため息の連続・・・
海外と違い日本では伏せられている、忘れられつつある、そういった記事がもっともっと読んでみたいです。
応援しています!頑張ってください!
【2006/02/26 22:47】 URL | 泉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する