FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
事件は偶然の一致?
 柏市で連続通り魔的な事件があった日、小生の行きつけのショットバーでも客が事件を起こしました。たまたま柏はフリーランス時代に住んでいた所ですが、二つの事件にも何か共通性があるように感じてなりません。それはどちらも被害者と加害者の間に以前からの関係がなかったり、非常に薄かったりして、動機が理解しがたいという点です。柏の方は新聞テレビが大々的に報道していて周知のことですが、バーの方はこんな顛末でした。
 深夜一人で入って来た一見客は素面のようなのに雨で濡れたパーカーを着たまま、開口一番「連れがここでぼったくられたと言ってたけど、そんなことないよな」と。この店、殆どの飲み物はワンコインの500円で、チャージが1時間500円、それに消費税といった明瞭会計店です。客はノンアルコールドリンクを注文し、且つ、何かと何かを混ぜ合わせたカクテルにしてくれと言います。店員はそれは特別なので700円になると答えると、例外を作ってのぼったくりだと散々文句を言い、結局オレンジジュースに落ち着きました。コリンズグラスにジュースが注がれて出て来ると、今度は「チャーム(スナックで出て来るような無料のつまみ)」はないのかとごねます。酒のアテが欲しいなら、それもワンコインで各種あるわけですが、そもそも酒は飲んでないのです。
 そんな店員とのやりとりを隣の席でやるものですから、一部始終が耳に入って来ます。ここまで来ると、この客は最初からトラブルを起こすことが目的に来たと確信に近いものを感じました。もし無銭飲食が目的なら、もっと高級酒を飲めたり、派手に遊べたりする店に行かないと、いずれにせよ警察を呼ばれることが多いわけですから、ここでは割に合いません。けれども結局、サービスが悪いだの、ぼったくりだのと小銭を店員に投げつけ、自分で110番するではないですか。“タダ酒”を飲むためでもなく、単に厄介者扱いされるために?この人は一体何をどうしたいのだろう?それで思い出したのですが、発達や人格に障害のある人は自傷行為をして他人の気を引こうとすると物の本で読んだことを。そして、これは社会的自傷行為に他ならないと。
 あくまで取り調べの内容を警察発表で知る範囲ですが、他人を無差別に殺傷した容疑者がよく言うことに、「社会に不満があって、攻撃する対象は誰でもよかった」と。そして、特に週刊誌などでは容疑者の幼少期の家庭環境や学校での生活態度、交友関係など、また近年ではネットへの独り言のような書き込みを執拗なまでに取材・報道することになります。確かに、その動機を説明した言葉を裏返すと「誰でも良いから話し相手になってくれて、自分の社会に対する不満を聞いて、持って行き場のない怒りを和らげて欲しい」と言っているかのように思えます。少しは愚痴も聞いてくれる飲み屋でさえコミュニケーションが取れず、人間関係を壊すばかりだった一見客。彼が柏の青年のようになってしまいはしないかと気がかりな夜でありました。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する