FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
学校の海外進出
 今やプノンペンともメールで、お互いあまりカネを使わず、即座に通信できます。初めて行った19年前、中央郵便局から試しに送った「モスクワ経由、日本行き」の電報は、東西の狭間に紛れ込んでしまったのか、いまだに届いていません。
 旧友は最近のメールで、「カンボジア初となるメディア系専門学校の開設を情報省が計画しているが、機材と人材を支援してくれる日本の学校やNGOはないだろうか?」と尋ねてきています。取材や編集の技術を教えるのですから、特定政党を支援することにはなりません。
 フィルム式カメラなら使わなくなったものがありますが、カンボジアのような国こそ、一足飛びにデジタルですから、教材としても要らないでしょう。まあ、出来ることと言えば、長年会費を納めているNGOにレコメンデーションを書くぐらいです。
 他方、欧米のカレッジや大学などは、日本ほど急激ではありませんが、早くに少子化の波に洗われ、10校以上がプノンペンに分校を開いています。所得が低いので、授業料も安くないと生徒は集まりません。
 しかし、義務教育もままならず、専門教育などはまだ白紙の状態。拡大しかあり得ない市場です。日本の学校は、経営的リスクが高すぎると、静観しているのでしょうか。
 欧米のように10年先の利益を見て、あるいは、親日家を増やすという平和的な安全保障を考えて、パイオニアになる学校は日本にないのでしょうか。(しんぼー)
 
スポンサーサイト




テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する