FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
慌てず愉しくアルバイト
parapara_asayan 退院して2週間が経ち、すこぶる元気、アルバイトに精を出しています。やはり仕事で忙しくしている方が、性に合っています。一方で、1週間に1キロ以上減量していながら、それほどの苦行に感じないのは、半月に及んだ病院での禁欲生活が効いたようです。
 今年4月に立ち上げたインターネット用映像制作の『アサヤン企画』。そのホームページは工事中で、まだリニューアル版はアップできていないのですが、立て続けに3件の仕事が舞い込みました。「日系ブラジル人、道頓堀からのビデオレター」、「ピアニストのステージ演奏」、それに「若い女性のパラパラ」。ご本人の了承を得てアップしている写真は、早朝の公園で2時間に3曲収録したうちの1曲です。近年ネットによく投稿されている『踊ってみた』が、80年代後半に日本で生まれたダンス『パラパラ』のブームを再燃させているのでしょうか。
 我ながら思うのですあ、こうした仕事のやり方は結局、現役時代と変わっていません。得意分野でなくても、取り組んでいるテーマでもなくても、とにかく需要のあるモノを作って、その収入を自主取材の経費に充てる。収入を得ながら勘と体力が維持でき、無理に黒字にしなくてもよい自主取材は独立性が保てるという一挙両得の構図です。
 ただ、アルバイトは基本的に個人がクライアントで、同時に被取材者でもあるので、少し勝手が違います。上の3件もそうでしたが、(1)発生モノでもないのに急な依頼が多い、(2)下調べ・下見・仕込みはほぼ不可能、(3)より多くの人が見てくれる演出や編集は希望されないことが多い、といった感じです。しかし、事件事故からスポーツ芸能まで場数を踏み、社内でも無理な注文をいくつもこなしてきたことで、何が来ても慌てず愉しくバイトしています。(しんぼー)
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する