FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
超えてはならない一線
 集団強姦、わいせつ目的誘拐の容疑で放送記者が逮捕されました。被害者が出会い系で知り合った女子高生と知って、さらにショックです。超えてはいけない一線というものがあります。まあ、だから逮捕、実名報道、懲戒免職となったわけですが…。
 それにしても、この男、良い給料を貰っていた筈なのに、遊び方も知らなかったのでしょうか。極度のケチか、オトナの関係やノーマルな状況では満足できない病的な性癖の持ち主だったとしか考えられません。
 年端もいかない少女が成人男性に、それも複数の男性に襲われれば、心に深い傷を負い、これからの人生に暗い影を落とすことになってしまいます。そういう想像力は働かなかったのでしょうか。
 たとえ、一対一の純愛であったとしても、相手が未成年ならば、どう転ぼうとも一生面倒をみるくらいの覚悟が要ります。甲斐性なしで、疲れ気味の私など、倫理や法律以前に、そんなこと空恐ろしくて出来ません!(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
個人の問題?
 いつもご愛読ありがとうございます。
 泣き寝入りをふくめて、事件に到らないものが相当あり、泉さんが仰るように増加傾向にあるのでしょうね。
 検索が利き、顔や声を出さずに見知らぬ人同士がコンタクトできるインターネット。一方で、人間関係が希薄なコミュニティー。あるいは、少年の健全育成や性犯罪に対する大人の意識低下。こんなことが、犯罪の温床になっているとは良く言われますが、社会問題として考えた場合、どれも直接の原因ではありません。
 欲情から妄想したり、憎悪から死ねばよいと思う人は大勢います。それを抑えられず、行動に移すか否かは、やはり個人の問題でしょう。しかし、それでも、そんな個人を生む社会とはと、答えは出そうにありませんが、考えなければと思っています。
 では、また、お元気で!
【2006/04/07 01:19】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


しんぼー様

ご無沙汰しておりました。
おっしゃってるとおり、今はとんでもない事件が多いです(涙)
弱者が的になってるケースが目につきます・・・
人それぞれ、顔も違えば考えも違うというのは理解できる範囲だけど
この手の事件はこれからもっと増えてきそうな気配すら感じます。
自分なりに最近ではこの手の事件なんかをない頭抱えて考えてますよ(汗)
【2006/04/06 22:27】 URL | 泉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する