FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
どんな商品よりゴミ
 作家も売れない時期や、大衆受けしないシブイものは、タダ同然の稿料でも良いので、活字にして欲しいのが本音です。また、著作権がネックになってメディアに載らないならば、認知されるまでは著作権フリーで使ってという作り手もいます。流通に乗らず、図書館にも入らない自費出版も、空しいものです。
 音楽や美術に並んで、文芸や写真も、時間や経費はかかっていて原価はあります。誰でもできるワケではないので、技術料を付加させてもよい筈です。しかし、需要がなければ、お腹が膨れるわけでもなく、日々の暮らしに役立つ物品でもなく、どんな商品よりゴミです。
 作り手というのは、原価以上の価格で売れる「商品」にしてと思う前に、まず表現したい、伝えたいという自発的な欲求があり、ついついのめり込んでしまうから、こんなことが起こるのです。カネで買えないものはない拝金主義の下、経済原則で動いていない変な人種がいても良いではありませんか。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

この記事に対するコメント
応援ありがとう
 べるさま
 書き込み、どうも有り難うございます。
 いま某雑誌に新しい記事と写真を出稿中です。掲載後か、ボツが確定しましたら、HPにアップします。もしお時間がありましたら、また読んでください。
 そして、今年の夏も、自主取材に行くつもりです。今度ともどうぞ宜しくご愛読の程お願い申し上げます。お元気で!
【2006/04/20 02:55】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


はじめまして。
そうですね、原稿も写真も売れてなんぼの世の中ですね。
大衆受けしておもしろければ、それでいい・・・現実はそうかもしれませんが、
そのジャーナリストとしての姿勢、尊敬しています。
売れるにこしたことはないのでしょうが、地道にやられているテーマや特に写真には
力強い何かを感じます。
これからも、すてきな写真を撮り続けて下さい。
たのしみにしています。
【2006/04/19 03:02】 URL | べる #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する