FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
ダイヤル式電話
 ジーコン、ジーコン。先日ケータイが通じない山中で電話を借りると、なんとダイヤル式でした。20代の頃に働いていた新聞社ではこればかりで、さらにエボナイト製のずっしり重い電話機もありました。昔とった杵柄で、すんなり使えましたが、いやはや珍しいものに遭遇しました。
 私の周囲を見渡すだけでも、電話はIPに、レコードはCDに、カメラはフィルムからデジタル、テレビもアナログからデジタルへ、タイプライターはワープロ専用機やPC98、ウィンドウズ3.1を経て現行のXPに到っています。自動車も然り、安い在来線急行列車がなくなったのも、同じ動きだと思います。
 まだまだ支障なく使えた機器を、何台買い換えたことでしょう。何十万、いや、累計すれば1千万円に近いカネを注ぎ込んでいます。どれも表面的には便利に、使い易くなりましたが、一旦壊れると、修理が利かず、丸ごと新品に取り替えです。レコードは良い音がするし、フィルムは味があるし、ワープロ専用機の変換は賢く、PC98ではサクサクと仕事ができました。しかし、仕事先の環境や、店の供給体制など、全てが変わってしまい、自分だけ使い続けることは不可能です。
 経済が立ち行かなくなり、とんでもないインフレが起こり、政府は新紙幣に切り替え、市民が大損する国もありました。日本の場合、デノミやデバリュエーションは敗戦直後に経験して以来、これまで一度もありませんでした。その代わり、政府はこうした新技術での囲い込み策で、半強制的にカネを使わせ、乗り切って来たのではないでしょうか。わずか4年前に買い換えた4代目PCですが、求められるDVDを焼けず、そうも思いたくなっています。(しんぼー) 
スポンサーサイト




テーマ:経済の疑問 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
政財界の策略?
 夏まつり様
 コメント、どうも有り難うございます。
 当方、喰うための仕事で、テレビ番組の制作などしておりますが、デジタル化は政府と家電メーカーの策略に思えてなりません。テレビ局も、視聴者も、強制的に機材やテレビを買い替えさせられるのです。高画質やデータ放送、双方向に5.1ch.と確かに新機能が付いてきますが、一体だれが、どれだけの人が求めているでしょうか?
 豊かになったのならば、もっと違った所へお金を使うべきですよね。
 個人サイト、『東南アジアの人々』と併せ、今後とも当ブログをどうぞ宜しくお願い申し上げます。
【2006/05/07 02:34】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


昔の事はよく判りませんが、確かにまだまだ使えるものがあるのに
もったいなくてしょうがありません。
付属のパーツが対応しないとの事だけで、本体までも買い替えるのは嫌気がさしますんね。
4年後にはテレビもチューナーを付けないと見られないし、お金がかかってしょうがありませんね。
【2006/05/06 22:47】 URL | 夏まつり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する