FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
栄枯盛衰
 晩婚・非婚・少子化の一つの原因でもありますが、これから結婚して子供を作ろうという30歳代半ばまでの人たちの多くが、親と同居していた時の生活水準を下げたくないようです。日本の高度成長期の終わりに生まれてしまったのですから、その望みを叶えるのは難しいでしょう。
 人間、空腹を満たし、便利で快適な暮らしを求めて頑張るのは本能に合っていますが、一度経験した贅沢な生活を質素にする努力は難しいことです。永遠の右上がり志向を持ち続けるか、せめても現状維持しようとするなか、移民を入れず社会的混乱がない代わりに、一部の勝ち組と多くの年収300万という二極化が進んでいます。
 ボロ家に大人数で身を寄せ合い、低賃金の3K労働も嫌がらず、さらに子供も作って行かねば、世界の自由経済で負けていきます。日本は付加価値の高い製品や知的産業、投資などで儲けようとしています。しかし、特許や商標、著作権、労働や自然の環境保全をテコに、先発工業国に都合が良い協定や条約を結び、その効力を高めるためには、結局、抑止力といえども軍備を肯定せざるを得ないのかも知れません。
 個人の人生でも、国の歴史においても、栄枯盛衰というのはあるのですから、自分が枯れて、衰えた時には、「今度はあなたの番!どうぞ頑張ってください」と言ってしまうのは、呑気すぎるのでしょうか。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:歴史 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する