FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
今夏最高気温
 当地はきょう35.5度を記録しました。まるでタイかカンボジアにいるかのようです。しかし、社内はエアコンが効いているので、自宅で冷房を使い、自家用車やタクシーで通勤している人は、あまり暑さを実感していないと思います。バスや地下鉄も車内は冷房があります。
 というのは、戸口から戸口や、乗り換えの短時間、その気温に身を晒しても、汗腺が開いて、滝のような汗をかく前に次ぎの冷房空間に入りますし、水をガブ飲みして胃腸が疲れたり、体温維持が追い付かなくなって軽い熱射病になってぐったりすることもありません。
 私は環境やエネルギー、富の不均衡の問題を書く手前、まずは自分からと、真夏でも冷房を使わず、通勤は自転車です。そして一人住まいのアパートでは、熱帯の人たちのように半裸で過ごし、水のシャワーを浴び、バテないよう塩と砂糖を入れた水やお茶を飲んでいます。
 暑い所へ行ったときに備え、身体を慣らしているという一面もありますか。蛇口を捻りさえすれば、透明で清潔な水がジャンジャン出て、停電もなく40Wの扇風機が転り続けるだけで、かなり快適です。資源のない島国ニッポンは、これくらいが身の丈に合っているのではと思っています。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する