FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
派手な動きはなくても
 1年ぶりにカンボジアへ行き、懐かしい友達たちと会って来ました。派手な動きはなくても、変化を見届けておかねばなりません。また、18年前から築いてきた人間関係を保つためにも、通っておかなければなりません。取材は充実した4日間でした。が、何十回も行っている所だからと、簡単だったと言えばウソになります。
 ニュースの方では、ようやくと言うより、今頃になって始まろうとしているクメールルージュの裁判に耳目が集まっています。そして、各国メディアの特派員や、彼らのストリンガーの最大関心事は、そんななかアンロンベンの要塞に立て籠もって最後まで抵抗し、今はプノンペンの病院の集中治療室に収容されているタモクの容態です。一夜明けると新たな地雷が仕掛けられる道を、タモクと対峙する最前線へ向かった日々を思い出します。
 しかし、常駐できない私のような立場では、いわゆるフィーチャーものをするのが懸命な選択です。今回はカンボジア政府が昨年「13%」とか発表した経済成長がテーマ。国会議員やエコノミスト、学校を出ても仕事がない若者たち、建設現場の出稼ぎ労働者と、色々な人たちの声に耳を傾け、軋み音をたてながら発展するカンボジアをカメラに納めて来ました。私も帰国するとルーティンに忙殺され、少しずつしか脱稿・編集できませんが、また必ずウェッブサイトに掲載します。ご期待ください。(しんぼー) 
スポンサーサイト




テーマ:カンボジア - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント
楽しみにしてます
こんにちわ。
アジアが大好きな女の子です(^^)
日本に居るとカンボジア情勢などなかなか耳に入ってきませんよね。
今回、色々な人達の声を聞けるということで楽しみにしてますね。
では、お身体に気をつけてこれからも頑張ってください。
【2006/07/25 12:01】 URL | アジアンティ- #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する