FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
「趣味は仕事」?
「趣味は仕事!」という人は、少なくありません。ですが、その仕事が楽しくなければ、非常に不健康なことだと思います。そう自分に言い聞かせているうちに、感覚鈍麻に陥って、ストレスが貯まっていることにすら気付かないようになっているかも知れません。
 写真や映像、文章が日常の業務になっている私にとって、趣味は音楽でしょうか。しかし、番組にBGMを付けるようになってからは、個人的には興味のないジャンルの音楽も聴かなければならなくなりました。
 まぁ、それはさておき、久々の休みに半年ぶりくらいで、アルトサックスをケースから出しました。10分も吹くと口が痛くなり、指は廻らないし、曲も覚えられなくなっています。「楽器が泣いている」とは、このこと。音楽を冒涜しているような自分に嫌気がさし、練習は30分と続きませんでした。
 スポーツジムも体力維持のために行かねばならないと義務的に行っていますし、どうも、楽しめる趣味が持てません。いろいろな趣味のハウツー本は腐るほどありますが、楽しみ方について書かれた指南書は見かけません。自分のためにも、ちょっと考えてみようかなと思っています。(しんぼー)
スポンサーサイト




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
クビに真綿のセンサーシップ
 シーサー先生、またの書き込み、どうも有り難うございます。
 守秘義務や個人情報保護が善悪の境を超えてまで徹底しすぎると、メディアは成立しなくなります。役所などで不正をリークした職員の、その後を保護するといった条例案も出ていますね。
 近年、不必要と思われるところまで匿名にしたり、映像にボカシを入れたりしなくてはならず、また、社会貢献や正義が動機になっている取材協力者も減ってきて、非常に仕事がやりにくくなってきているのも実感しています。
 記者が裁判にもかけられるご時世ですが、いわゆる善意のネタ元に迷惑が及ばないように、また、今後も安心して情報を提供してもらえるように、ニュースソースの秘匿は命の次に大事なことと考えています。
 その辺りの信頼関係が希薄になると、生き残るのは、たぶん怪文書まがいの中傷記事だけ。社会の自浄作用が失われ、とんでもない不正や不平等が増えると思います。
 しかし、現状で良しとし、敢えてそんなテーマは取り上げるなと、じんわりと圧力がかかることは、よくあることです。(しんぼー)
【2006/09/25 03:01】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]

業界の裏話は
守秘義務、我々も当然ありまして、巷でよく話題になっているのは個人情報の流失。これは過失の場合が多いのですが、パチンコ屋の駐車場でパソコンごと盗まれたのでは格好がつきません。成績以外にも生徒やその家族の個人情報など、知らないと仕事になりませんが、こういったものを持ち帰らないと仕事が終わらない現状がある限り、事故はなくならないでしょう。

こういうケース以外に、業界の裏話的なものは当然ありますが、我々も広いようで狭い世界なので、特殊なネタほど身近なものにはすぐ出所がばれてしまうでしょう(笑)
この仕事、命まではかけていませんが生活はかかっていますので、ブログで本当の言いたい放題やって首を飛ばすわけにもいきません。自分の身が安全な範囲で、上手に書いていきたいと思っています。それでもネタは尽きないのが面白いというか悲しいというか・・・

では、有意義な余暇を過ごされますように。ご制作中の教育ドキュメンタリーも楽しみにしております。
【2006/09/24 07:34】 URL | シーサー #gJtHMeAM [ 編集]

コメントに感謝
 シーサー様
 書き込み、どうも有り難うございます。貴殿のサイトも何度かお邪魔いたしました。別に詮索するわけではありませんが、沖縄で教師をされているのでしょうか。
 本題に戻すと、貴サイトを読ませて頂いていて、ある意味うらやましいなと思っております。人生の大半の時間を費やしている職場で感じられたことを率直に書いておられる点を、うらやましく思うのです。
 私も勤めているマスコミ企業でのことを、自分の憂さ晴らしのためだけじゃなくて、一般の方のメディアリテラシーの面でもお役に立てそうな情報だと思うので、書きたいのです。しかし、守秘義務があります。業界が大きいようで、狭いので、固有名詞を避けても、どこのことを誰が言っているというのは、直ぐにばれてしまいます。また、多めにくれている給料には会社に忠誠を誓い、オカシナイと思っても、目を瞑るといったことに対する報酬も全てコミコミなのかと考えてしまうのです。
 いま来年の正月明け用に、いろいろな制限に抵抗しながら、本音の教育ドキュメンタリーを制作中です。全国放送になりますので、ご関係者だとお目に触れるかも知れませんね。
 では、また、貴サイトも覗かせて頂きます。ますますのご健筆を!
【2006/09/22 03:23】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]

お初にお邪魔いたします
初めてコメントさせていただきます。訪問者履歴からたどってやってきました。
もっとも、こちらのサイトは以前からのぞかせていただいていましたが、
私はこちらとは接点がなさそうな世界の住人なので、ブログを見ていただくのも
こうしてコメントを書くのも何か不思議なご縁があるのかもしれません。

趣味と仕事、私の場合は完全に分離させていて、プライベートに仕事を持ち込むのを
極力避けていました。仕事は仕事、職場から一歩出たらスイッチ切り替えて私人にと。
実際は職業柄プライベートの一部も制限されているわけですが、
だからよけいにはっきり分けていたのかもしれません。

それがつい先日から、仕事をネタにブログという形でアウトプットし始めると、
これが妙にはまる。
記事の中身は完全に仕事なんですが、ブログの記事を書く行為は完全に趣味です。
趣味は仕事というのとはまた違う立場です。
仕事を、私人である別のキャラクターの自分が見ているからでしょうか。
生真面目にやってしまうと仕事になってしまって、疲れて続かないと思います(笑)

ということで、私の守備範囲のお話が出てきたら、またよらせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。
【2006/09/22 00:11】 URL | シーサー #gJtHMeAM [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する