FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
また1年が終わります
 このブログを見て下さっている方、2006年はご愛読どうも有り難うございました。
 小生は勤務先の仕事できょう大晦日の夜も撮影があります。中途半端に休んでも、時間が使いにくいので、昼間は会社で素材起こしでもしましょう。前倒しでやっておかないと、また正月明けがきつくなります。
 まぁ、年末年始、若い頃はいつも高校ラグビーの取材でしたし、フリー時代は雑誌の発刊が止まって、留守にしても良い時期でしたので、もっぱら自主取材に行っていました。
 ですから、来年は、といっても、明日からですが、元日から3日まで自宅へ帰れるだけ、平年より家族サービスできるというわけです。
 しかし、忙殺されるばかりで、達成感がないまま、小生の2006年が暮れていきます。実際、惰性で生きているような、これといって何もできなかった1年でした。来年は人生のスケジュール管理をしっかりして、自分がせねばならないと思うことを、するようにします。でなければ、ズルズルとこのまま終わってしまいそうです。
 2007年も、どうぞ宜しくお願い申し上げます。(しんぼー)
 
スポンサーサイト




テーマ:今年を振り返って - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
激励に感謝
 kouchinさま
 当ブログをご愛読どうも有り難うございます。たぶん、文面からあの方だと推測させて頂いています。
 社会の変化は、やはり、喰えなくなる人がかなりの数にならなければ、難しいのではないかと思います。ペシミスティックになりたくありませんが、途上国で民主化を求め始めるのが、一人当たりのGDPが1500ドルを超える辺りから、また、欧州市民が成熟した価値観を持ち始めたのは、少子化や労働力不足になって移民問題でさんざん悩んだ後でした。
 いまのこの国は、まだまだ「まぁまぁ、こんなもんだ」と変化を求めない人たちが大半ということなのでしょう。 
 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。お身体お大切に、Kouchinさまの益々のご健勝お祈り致します。
 
【2007/01/04 03:38】 URL | しんぼー #s5hMGlx. [ 編集]


 1年間本当にお疲れさまでした。
 「差別と格差」を読みながら思ったのですが、“そういう人々”は、異質なものが入り込まないように、何重にも壁を作って必死に“自分たち”を守っています。
 なにしろ、阿佐部さんのご自宅の町でも…そうそう、例の「高級住宅しか作ったらいかん」という条例を作った町では、ベンツとジャガーで乗り付けて「さあ、ボランティアいたしますワヨ」という感覚に何の違和感を持たない人たちが住んでいますよね。
 だから、そこから“はみ出した”者は徹底的に忌み嫌われます。兄弟ですら、「子どもたちには近づけさせない」なんて、平気で言うのです。
 あのベルリンの壁をハンマーでカチン・コチンと叩き割った情景のような、圧倒的な「人間の力」を、私たちは一体どうやって回復していけばいいのでしょうねぇ。

 それにしても、阿佐部さんが、もう少し夜はまともに眠れるような日々でありますように! そして、どうかどうか、新しい年が健康でよい1年となりますように!!

 
【2006/12/31 10:31】 URL | kouchin #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する