FC2ブログ
プロフィール

しんぼー/Shinboh

Author:しんぼー/Shinboh
フォトジャーナリスト
Photojournalist
詳細は下記サイトへ
ルポ集『東南アジアの人びと』
"People in Southeast Asia"

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フォトジャーナリストの戯言
取材に基づく記事やビデオリポートではなく、日々の戯言
自己責任
 どうして、こんなに忙しいのでしょう。アパートに帰っても、連日深夜まで会社の仕事をし、土日もやってしまっています。自問自答すれば、今の会社に勤めていて、仕事の処理能力が低く、仕事が遅いからです。別の角度から見れば、後悔したくないので、締め切りが迫っているものを優先し、悪掻きするからです。
 それでも、日々を忙しくするか否かは、結局のところ自己責任です。イラクで邦人カメラマンが殺害されて以降、この「自己責任」という言葉が良く使われるようになりました。それまでも「選択の自由に必ずつきまとう責任」というような言い方はありましたが、この四字熟語の方が言い易いので、急に普及したのでしょう。
 人は物心つく年頃から、従うにしろ、反抗するにしろ、自分の感情や思想、意志に従って、選択しながら生きてきている筈ですから、私は全て自己責任だと思うのです。個人に責任がないのは、生まれ落ちる性別と障がいの有無、場所、時代、それに基礎教育を受ける幼少期でしょうか。それらの要素が生涯影響し続けますが、それさえ客観視できると思うからです。
 ジャーナリストが危ない取材に行く時、事前にどれだけ準備するか、現場に行ってから、どの辺を引き際とするかを決めるのは本人ですから、やはり自己責任です。ちなみに、あの時の意味は、外務省の渡航禁止勧告を無視したのだから、邦人保護の義務はないということだったと記憶します。理想を言えば、ジャーナリストは国家権力からも独立していなければ、偏向しない報道は難しくなります。
 16年前、国連統治のカンボジアへ取材に行ったときには「死亡を含め、事故に遭っても、国連の責任は問わず、損害賠償などの訴えも起こしません」といった書類にサインしました。日本国内を含め政府が立ち入り禁止という所へ行く時は、そういう書類を担当省庁へ提出しておくのが良いと思っています。そして、忙しいのは、やはり自己責任だと思うのです。(しんぼー)
 
スポンサーサイト




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
残念ですが・・・
 リンリンベルさま
 当ブログご愛読どうも有難うございます。
 「意見が合わない」というのは、議論の余地があるということで、よく言われる「性格の不一致」とは違うと思います。
 しかし、自分の鬱憤を晴らすために他人の悪口を言ったりしたら、私も反省すべきだと思いますし、生まれ落ちる場所や性別は本人が選べないわけですから、仰るとおり「定め」だと考えています。
 となると、ここでは大きな意見の食い違いはないように思えます。(しんぼー)
【2007/02/22 13:25】 URL | しんぼー #RryqUclA [ 編集]

自己責任などについて
こんばんは、以前も書き込みをしたものです。
たまに拝見しています。
『自己責任』最近よくつかわれますよね。確かにその通りだと思います。
つい最近ですが、思った事があります、ついつい人の悪口を言ってしまうことってありますよね、でもこれって自分に返ってくるんですよ。だからついつい日常の中で心が汚れてしまいがちになり、人につらく当たってしまっても、そのぶんちゃんと反省をしないといけないのです。アサベさんからみればおかしいと思われるかもしれませんが、私は産まれる場所も性別も置かれている環境もすべて決められた定めだと思っています。人はそれぞれその試練を乗り越えて行く為に産まれてきたんだと思います。別に宗教をやっている訳ではないですよ。
どうやらアサベさんとは意見が合いそうにありませんね。もうこのホームページもみないかもしれません。
ではお身体ご慈愛下さい。
さようなら
【2007/02/22 02:18】 URL | ワンワンベル #Y4gWJWvo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する